ほん怖2022憑けてくるの結末と意味が怖い!内容とネタバレ・感想も

アイキャッチ画像 (6) 原作
記事内に広告が含まれています。

稲垣吾郎さんがホスト・進行役を務める
『ほんとにあった怖い話』はいつも
話題になっていますよね!

2022年放送回の「憑けてくる」
ももクロの高城れにさんの実体験!
しかもご本人による再現ドラマだったことで
相当臨場感もありました!

そこでこの記事では

ほん怖2022憑けてくるの結末と意味が怖い!内容とネタバレ・感想も

ということで、「憑けてくる」の内容や
ネタバレまでいってみましょう!

ほん怖2022憑けてくるの結末と意味が怖い!

「憑けてくる」の意味としてはそのまま。
『霊がついてくる』ですが、
なぜ高城さんに
霊がついてきてしまったのでしょう?

結末をネタバレ!

結末としては

  • 高城さんが霊の顔をみてしまい、
    それ以来その霊がついてきて
    見えるようになってしまった

というもの。

昔から霊感が強くももクロのツアー先で
金縛りや怪奇現象に襲われることもしばしば。

そんなある時、
メンバーらがいた部屋の壁掛け時計の針が
ありえない勢いで動き始め、
時計の針が止まった時間は、
前夜に高城が恐怖を体験した時間と
全くの同時刻に!?

こんなことから結末に繋がるわけです。

なぜ怪奇現象が起こったのか?

番組に出演されていた下先生の鑑定は
以下のものでした。

  • 「高城さんに憑いてきた霊以外にも
    沢山の無関係な霊がみえていた」
  • 「手が出てきた時間、
    時計が止まった時間は霊が亡くなった時間」
  • 「生前ももクロと同じように
    稽古などをしていた霊」



    過去に色々あった霊だったんですね・・・

ほん怖2022憑けてくるの感想・評判は?

私は
やたら楽屋のシーンがリアルだったり、
金縛りはちょっと怖いなと感じました💦


みなさんの感想もまとめてみましたが
怖い感想が多かったです!

  • 今年意味わかんないくらい怖かったです。
    ほん怖は夏の風物詩ですね。
  • 霊の所トラウマです笑美月さんに似てるけど

実体験というのも怖いし、
ご本人が再現しているから尚、
怖かった!

皆さんそんな感想をもたれているんだと
思いました!

【ほん怖2022憑けてくるの結末が怖い!内容とネタバレ・感想も】まとめ

●土曜プレミアム
『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022』が
放送され、
ももいろクローバーZの高城れにさんの実体験
「憑けてくる」がドラマ化。

●下先生の鑑定によると
「高城さんに憑いてきた霊以外にも
沢山の無関係な霊がみえていた」
「手が出てきた時間、
時計が止まった時間は霊が亡くなった時間」
「生前ももクロと同じように
稽古などをしていた霊」
だそう。

●高城れにさんが複数の霊を目の前にし、
金縛りや他の霊までもみえてしまう、
リアルさが伝わる内容だった。
怖い、という感想が多くでていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました