優等生(世にも奇妙な物語)明日香と慶介の結末をネタバレ!原作は?

アイキャッチ画像 (4) 原作
記事内に広告が含まれています。

森七菜さん主演『優等生』
【世にも奇妙な物語2021秋の特別編】
放送されました。

森七菜さん演じる宮本明日香は、
高校の小テストでクラス初の0点を
とってしまうが全く凝りていない。

ある日、
登校中に薄暗い路地にある小さな神社で
朝の小テストで100点を取れますように
と手を合わせると、不思議な力が!?

どんな奇妙な世界がまっているのでしょうか?

今回は

優等生(世にも奇妙な物語)明日香と慶介の結末をネタバレ!原作は?

としてまとめてきます。

優等生(世にも奇妙な物語)明日香と慶介の結末をネタバレ!

非日常的な奇妙な世界に入り込む
女子高校生を演じる森七菜さん。

制服姿がただただ似合ってて可愛い♪
でも、怪しげな神社に手を合わせにいくとは・・・

どんな結末がまっていたのかは
この先でお楽しみ下さい!

結末をネタバレ(明日香の場合)

神社でテストで100点をとれるよう、
手を合わせたあと、明日香は100点を取る。
でも、実は
テストに書いたことが実際に起こってしまう!

そんな神社だったので神社に戻って
願いを撤回するつもりが神社の影すらない。

引きこもりな兄の慶介のことも含め、
自身で勉強し自力で100点をとった明日香。
慶介も心を動かされるが・・・

最終的には世界から全ての人が消滅

してしまったのでした。

慶介の結末をネタバレ!

引きこもりの慶介は学力はあった。
親の期待が大きい中、進学校に落ちたから。

だが、慶介は明日香の勉強熱心な姿に
段々と心を動かされ、引きこもりをやめる。

その後、両親とも和解した矢先、
明日香のテスト記入漏れで、


世界の人間と両親と共に、
この世から消えてしまった。

そんな結末でした・・・

明日香がテストの答案を一部書かずに提出、
神社で願いを取り消せなかったことで
不思議な力は消えることがなかった。

明日香が願った小さなことが作り出した、
後味の悪い結末でした。

優等生(世にも奇妙な物語)の原作は?

世にも奇妙な物語は放送される回で
原作があるものもあります。

【優等生】には
原作はありませんでした。

脚本を担当されている
“坂本絵美”さんのオリジナル作品

結末が全く分からず観れるので、
その点はワクワクしましたね!

世にも奇妙な物語は原作がある作品も多いので
また他の作品にも注目できればなと思います!

次回も楽しみですね!

【優等生(世にも奇妙な物語)明日香と慶介の結末をネタバレ!原作は?】まとめ

●【世にも奇妙な物語2021秋の特別編】で
森七菜主演『優等生』が放送された。

●県内随一偏差値の低い高校に通う
おバカな女子高生・宮本明日香が
小さな神社で朝の小テストで
100点を取れますようにと手を合わせる。
このことで
実際に書いたことが起こってしまう、
という不思議な力だった。

●結末は、
不思議な力がなくなることなく、
テストの回答の無回答部分に気づかず、
世界人口が全て消えてしまったという
結末になった

コメント

タイトルとURLをコピーしました