メロディに乗せて(世にも奇妙な物語)の結末が意外?感想は怖い

アイキャッチ画像 (6) 原作
記事内に広告が含まれています。

2022年夏の「世にも奇妙な物語」
奇妙な物語たちが揃い、面白かったですね!

中でも
生田絵梨花さん主演「メロディに乗せて」
“脳内で鳴る音楽の曲調と裏腹な行動を取ると
死に至る”
・・・そんな症状を発症した主人公
叶海を生田さんが演じます。

予想もしなかった音楽、そして叶海の運命は??

そこで今回は

メロディに乗せて(世にも奇妙な物語)の結末が意外?感想は怖い

として原作と結末など調べてみました。

メロディに乗せて(世にも奇妙な物語)の結末が意外?

“脳内メロディ症候群”
という奇病にかかってしまったOL
村野叶海(生田絵梨花)。

この病気は脳内に流れる音楽、
それに合わせた行動をとらないと
脳が異常反応を起こし最悪の場合は死に至る。

そんな内容になっています。
ちょっとあらすじをみておきましょう。

あらすじ

突如、
脳内に流れる音楽に合わせた行動をとらないと
脳が異常反応を起こし最悪の場合は死に至る、
“脳内メロディ症候群”。

この奇病にかかってしまったOL
村野叶海(生田絵梨花)。

症例数も少ない未知の病で治療法もなく、
会議中や帰宅中など、
ところ構わず脳内に流れる
さまざまなジャンルのメロディー。

いつ脳内でメロディーが流れるかわからず
怖さにおびえる叶海は、
ある日、会社で変人とウワサされている
進藤充(稲葉友)と出会い……。

世にも奇妙な物語公式ページより引用

結末やネタバレは意外?

ネットの考察では、
【童話『赤い靴』に
『メロディに乗せて』がなぞらえているかも】
ということも言われています。

「メロディに乗せて」が自分の意志とは反し、
脳内で勝手に音楽がなる、
そんな自分の意志とは反する
ホラー童話を連想させるという意見ですね。

◆赤い靴とは?◆
赤い靴の呪いにかかった娘は
朝から晩まで踊りつづけ、
呪いを解くために両足を切断し、
切断した足だけが赤い靴を履いたまま去っていく、
というお話。
正にホラー。

これがモデルなら間違いなく、
主人公は疲弊し亡くなる展開に。
でも、
生田絵梨花さんが演じていることもあって
最悪の結末にはならないかな、
と個人的には思います。

むしろ、奇病が進藤充と付き合うことで
完治したりね(笑)
意外な展開にはなりそうと思っておきたいな!

と思っていましたが結末は

主人公含めその交際相手・
進藤充とバッドエンド。

世にも奇妙な物語なテーマソングに繋がるオチで、
奇妙な世界から抜け出せない
という結末になるとは思ってもみませんでした・・・

これは意外な結末で面白かったですね!

原作はある?

原作はなく、

天本絵美さんのオリジナル脚本

天本絵美さんは脚本家、ライター。
フリーランスとして映像や
ゲームのシナリオを執筆されています。

第26回フジテレビヤングシナリオ大賞では
佳作受賞、ボルテージ主催
第5回恋愛ドラマアプリイラスト・
シナリオ大賞で最優秀賞受賞(※別名義)など、
輝かしい経歴をもっています。

世にも奇妙な物語では、
『優等生』『燃えない親父』の脚本を担当。
2019年に公開された
『チア男子』でも脚本協力をされています♪

あ、そーだったのか!
と思えるような作品が多いので、
「メロディに乗せて」もより
楽しめるのではないでしょうか♬

メロディに乗せて(世にも奇妙な物語)の感想は怖い

世にも奇妙な物語は
その時々で怖い作品が多かったり、
以外にそうでもなかったな、
という時もあります。

今回は怖いけど面白い、そんな感想が
出ていましたね!

私個人的には
最期の「アメージンググレース」は
ちょっときつかったかな・・・
まさか、彼氏に刺されるなんて・・・💦
しかも、
「世にも奇妙な物語」のテーマソング、
これを聴いたら全て終わる、
という結末・・・


いや、これこそ奇妙な物語の扉と結末でしたね。

でも面白い作品で楽しめました!

【メロディに乗せて(世にも奇妙な物語)の結末が意外?感想は怖い】まとめ

●2022年夏の「世にも奇妙な物語」で、
生田絵梨花さん主演の
「メロディに乗せて」が放送された。

●原作はなく、天本絵美さんのオリジナル脚本。

●放送前では怖そうなど意見が出ていたが、
奇妙な世界から出れなくなってしまう、
という恐ろしい結末で怖いけど、面白かった!
そんな意見が多く出ていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました