オトドケモノ(世にも奇妙な物語)が怖い?原作と結末が違う?

アイキャッチ画像 (4) 原作
記事内に広告が含まれています。

『世にも奇妙な物語 ’22夏の特別編』
お話の中に「オトドケモノ」という
ストーリーがありました。

このドラマは北山宏光(Kis-My-Ft2)さんが
メインキャストで結末や内容が奇妙、
と放送当時は話題になっていたもの。

ということで今回は

オトドケモノ(世にも奇妙な物語)が怖い?原作と結末が違う?

こんな内容で「オトドケモノ」について
原作や結末など調べてみました!

オトドケモノ(世にも奇妙な物語)が怖い?

多分、描写の仕方もあると思うんだけど、
そこまで怖い話でもないのに、
カメラワークとか映像とかで
怖そうにみえたり。

実際には怖いんでしょうか?

感想や評判は怖い?

放送前の評判は怖そう!が多かったです。

  • オトドケモノ、楽しみです‼️怖いけどね
  • 絶対怖いけど面白そう
  • 怖いの大苦手な私なので、
    ちゃんと見られるか心配ですが・・・
    みっくん主演作だから見逃せない

で、放送後の感想・評判はこちら。

  • オチも痛快で
    世にも奇妙で面白かった!!
  • 原作と違う二転三転のオチ!!面白いぃ
  • 漫画版のほうがオチ良くない?

という感じ。

個人的には最初は良かったんですよね。
でも、嫁のゆかりが
後味悪い感じにしてくれました(笑)
原作から少し違う感じになっていたけど
中々面白かったと思います♪

そこまで怖さは感じなかったけど、
嫁の裏切りで今いる人間が一番怖いやん!
と感じました。

では原作とドラマとの違いは何なのか?
ネタバレが気になった方は是非この先へ♪

オトドケモノ(世にも奇妙な物語)は原作と結末が違う?

原作は「少年ジャンプ+」掲載されている
オクスツネハルさんによる同名の漫画が
原作になります。

オクスツネハルさんは独特な描写で
面白い作品が多いので、
今回の作品もかなり面白い!

ではドラマの結末は?

ドラマのあらすじと結末は?

ドラマの公式にでていたあらすじはこう。

ウェブデザイナーの山辺タクヤ(北山宏光)と
看護師の山辺ゆかり(小島藤子)は、
ある日の晩、出前を取ろうと、
スマホでアプリを探すと「オトドケモノ」
というアプリを偶然見つける。

そのアプリはなんでも頼めて、
数秒で届けてくれる優れものアプリ。
タクヤはこのアプリを不審に思うも
試しに、注文をする。
すると本当に数秒後に
玄関のインターホンが鳴り、
セクシーな格好の配達のお姉さん(樋口日奈)が
注文の品を届けに来た。

その早さに驚く二人だが、
次第にアプリに引かれ日常的に
使うようになるのだが……。

「世にも奇妙な物語」公式サイトより引用

ということなんだけども。

ドラマの結末

  • 山辺タクヤだけが闇の異空間に残される。
    現実世界で暮らすゆかりに、
    宅配のお兄さんになって暗闇からでたタクヤが
    ゆかりの新居にオトドケモノをする。

という結末でした。

これって、原作とは違うラストなので面白い、
そうでない人と別れるだろうな、
とは感じましたね。

原作との違い

結末の違いはこちら。

  • 夫婦で異世界に閉じ込められたまま
    ずっとオトドケモノを利用し続ける


離婚することもなく、お互いに思考が
働かなくなってしまったことや、
無限に注文することをやめられなくなった
というのは原作の良さかも。

結末はドラマでは奇妙な物語ならでは
だったから実写も良かったと思います♪

【オトドケモノ(世にも奇妙な物語)が怖い?原作と結末が違う?】まとめ

●「少年ジャンプ+」掲載されている
オクスツネハルさんの「オトドケモノ」が
『世にも奇妙な物語’22夏の特別編』で
放送された。

●ドラマ用に脚本家の荒木哉仁さんが
書き替えているので、
ドラマと原作の結末には違いがあり、
ドラマが良かった・原作の方が面白かった!
と意見が割れていた。

●個人的には原作の奇妙さが残る方が好み。
ドラマはドラマで良かった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました