三途の川アウトレットパーク(世にも奇妙な物語)の原作は?ネタバレ・結末も!

アイキャッチ画像 (4) 原作
記事内に広告が含まれています。

2021年6月26日(土)に
『世にも奇妙な物語’21夏の特別編』
「三途の川アウトレットパーク」
放送されました!

「三途の川アウトレットパーク」は
原作があり、
ドラマでは加藤シゲアキさんが主演。

原作と違うなと感じた点もありました。

三途の川アウトレットパーク(世にも奇妙な物語)の原作は?ネタバレ・結末も!

ということで、原作からみていきましょう!

三途の川アウトレットパーク(世にも奇妙な物語)の原作は?

三途の川アウトレットパークは
辺り一面に霧がかかっている河原で、
木村孝(加藤シゲアキ)が仰向けに
倒れて気を失ってるシーンから始まります。

原作はどんな作品なんでしょうか?

原作は?

三途の川アウトレットパークは
寺田浩晃さんの
『三途の川アウトレットパーク』

(小学館『サンデーうぇぶり』 掲載)が原作。


私は原作を読みましたが、
とても虚しさだったり何とも言えない気持ち。
切なさもあり、深く考えさせられる作品だと
感じました。

少しあらすじもご紹介しておきますね♪

あらすじ

加藤シゲアキ

※画像引用元:世にも奇妙な物語公式ページ

死者が訪れる、三途の川の手前にある
ショッピングモール
『三途の川アウトレットパーク』。
そこでは前世で貯めた徳を使い、
来世用に買い物が出来るという。

アウトレットパークの案内人・烏目は、
そこで様々な死者の生き様や、
来世への想いに触れる。
死者の心に干渉する事は叶わない。
ただその願いを知り、見届けるのみ。
さて、今日のお客様は…!?

来世との狭間で紡がれる、
死者一人一人の罪と罰…
そして希望と救済の人間ドラマ!!
※引用:Amazon

原作はこんな感じですね。
原作とドラマでは違う点はあったのでしょうか?

三途の川アウトレットパーク(世にも奇妙な物語)のネタバレ・結末も!

死後の世界に行く前の三途の川にあるとされる
アウトレットパークでの出来事は同じ。

ではどんな違いがあったのでしょうか?

ドラマは原作と結末が違う?

ドラマのあらすじはそこまで原作とは
外れていません。

違いは以下の点。

  • 木村孝役の加藤シゲアキさんの
    衣装と目の色が原作とは違っている
  • 原作とは違う3人がドラマにはいる
  • 孝は高校生ではない


という所。
結末はそこまで変わりなかったけど
人物設定など細かい部分に違いはありました。

結末はこう。

  • 自分がみんなと同じ船に乗ることはできない、
    自分が前世で犯した罪を償いたいと
    手紙が大原芽生と春には託される。

  • 来世で生まれ変わった森野という野球選手、
    野球中継をみていたカップルの女性、
    その家にいた虫がラストに登場する。


『三途の川アウトレットパーク』は原作では、
自分の現世での徳を全て田中春に渡し、
人間になれる来世の権利を捨て、
大原芽生にもあるものを託します。


木村は後世の人間への生まれ変わりは辞退し、
虫への生まれ変わりになるはずだった人物に、
人間になるという後世を取り換え、
みんなそれぞれ違う人生をまた歩むことに。

大原芽生とは惹かれあっていたので、
お互い人間になってもう一度
出会いたいと約束した矢先の事だったから、
結末が悲しくもあるし、
仕方ないのかな?と思いましたね・・・。

【三途の川アウトレットパーク(世にも奇妙な物語)の原作は?ネタバレ・結末も!】まとめ

●『三途の川アウトレットパーク』は
2021年6月26日(土)に
『世にも奇妙な物語’21夏の特別編』で
放送された。

●三途の川アウトレットパークは、
生前の行いに従って“徳”と呼ばれるお金を得、
そのお金で来世のための買い物ができ、
そこで出会った少年と、生前、想いを
寄せていた大原芽生、
主人公の木村のその後までが原作では
描かれている。

●原作は寺田浩晃さんの
『三途の川アウトレットパーク』。
(小学館『サンデーうぇぶり』 掲載)

●ドラマでは原作とは違う人物設定に
なっているのと、細かい設定が原作とは
違っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました