ほん怖2022謝罪の女の正体は?内容のネタバレと結末が衝撃!

アイキャッチ画像 (6) 原作
記事内に広告が含まれています。

土曜プレミアム
『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022』

今回ご紹介するのは
岩田剛典さん演じる福本光生が主人公の『謝罪』
マンションっていう設定がもう怖い!!

この記事では

ほん怖2022謝罪の女の正体は?内容のネタバレと結末が衝撃!

として調べてみました♪

ほん怖2022謝罪の女の正体は?

岩田剛典さんは
ほん怖に出演されるのは初めてで
恐怖の表情が良かったですね!

仕事で契約に失敗した光生を役を演じ、
地方の支店に転勤することから
物語は始まります。

謝罪の女の正体は?

実は、
引っ越し初日で自分の部屋にある訪問者が。
ノックの音が鳴り、
更に「ねえ…あけて」という女の声!!!
しかも女の泣き声までが・・・!?

翌朝、
光生はノックの音と声について管理人に相談し、
管理人前に入居していた男性の恋人が
訪れた可能性を告げたましたが。

実はこの女性。

実際にはその女は
もうこの世にはいない存在=幽霊

ということでした!

なぜ光生の元にやってきたかは不明です。

ほん怖2022謝罪の内容のネタバレと結末が衝撃!

ここで、どんな結末だったか?
みなさんは想像つきましたか?
続きは下記で!

ほん怖2022謝罪の結末が衝撃!

結末はこちらです。

  • 女の霊が「謝りたかっただけなのに・・・」
    と白目をむいて光生に迫ってきた
    マンションに献花し引っ越した光生は
    事故に巻き込まれそうになった際、
    何者かに腕を掴まれる感覚になった

    とう結末でした!
    この女性の霊は浮気をして
    生前からずっと謝りたかっただけのようでしたが。

現れた女は恐らく生前、
付き合っていた男性か異性関係で何かがあって
光生が引っ越した部屋の住人に
何かしら危害を加えてきたのかもしれません。


番組に出演されていた、
霊能力者の下先生によると
「ドラマの女性の霊は元彼と
同じ魂の男性が住み始めたため、
謝罪できると勘違いして現れた、
花をたむけたことで感謝の気持ちで
危険から救った」とコメントされていましたね。

ほん怖2022謝罪の感想と評判

かなり怖そうなストーリーですね!
放送前ではSNSでは期待される声が多かった!

  • 腰抜かしちゃうかもです。
    明日、ドキドキしながら
    夏の風物詩を堪能したいと思います
  • 本当に怖いょ。
    でもがんちゃんのお芝居大好きだから
    リアタイします
  • 怖いの無理だけど、頑張って見ます

怖いもの見たさ、ですよね(笑) 

で、放送後の感想や評判がこちら!



私もみましたが、そこまで怖くなかったかな。
ちょっと女性の霊が不憫になったけど、こういう場合もあるんだなと感じました。
良い話だったと思います。

  • 最後助けてくれる霊でなんだか
    いいお話だった
  • ほん怖、岩田剛典「謝罪」
    怖かったけど、ええ話やった

    最後は爽やかな岩ちゃんの顔で終わって
    救われた。
    来るな来るなと言うところより
    ベッドでなかなか動けないところのほうが
    めちゃめちゃ怖さが出ていた
  • 写真立てがおちた時のリアクション最高だった

他のみなさんの感想もこんな感じで
「良かった」と言われていました!

実話からの投稿だったし、
怖さはあるけど良かったと思える内容で
私も安心しました(^^♪

ただ、描写はホラーでしたけどね(笑)

【ほん怖2022謝罪の女の正体は?内容のネタバレと結末が衝撃!】まとめ

●8月20日(土)夜9時から土曜プレミアム
『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022』で
岩田剛典さんが主演「謝罪」が放送された。

●番組に出演されていた、
霊能力者の下先生によると生前自分がした過ちを
光生に謝りたかったからでてきた。

●そこまで怖くなかったが良い内容だったと
感想などがでていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました