人類の宝(世にも奇妙な物語)の意味と結末を考察!原作と違う?

アイキャッチ画像 (4) 原作
記事内に広告が含まれています。

2024年の夏も「世にも奇妙な物語」は
更なる奇妙さを増したストーリー揃い!
今回取り上げるのは高杉真宙さん主演作
「人類の宝」

才能を持ったアーティストたちを保護、
という名目で連れ去っていく
世界文化遺産保全機構(WCCO)。
そこで何が行われているのか?
いかにも奇妙な物語ですね!

今回は

人類の宝(世にも奇妙な物語)の意味と結末を考察!原作と違う?

として「人類の宝」のタイトルや結末、
原作について調べてみました!

人類の宝(世にも奇妙な物語)の意味と結末を考察!

高杉さん演じる佐倉エイスケは
アルバイトを転々とし
グラフィティアートを描いている主人公。

才能ある?人物ではあるけど、
一体「人類の宝」ってどういう意味?

人類の宝の意味は?

普通に考えると「人間国宝」「世界文化遺産」
のような意味にはなりますね。

公式のあらすじで

「あなたはまさに人類の宝だ!
あなたを保護させていただきます」

とWCCOの三嶋左近(新納慎也・演)が
エイスケにつげ、連れ去ります。

才能が本当にあるのかもしれない、
でも無作為に連れ去っている気もする。

現時点では

  • 希少価値のある人間
  • 一級品の才能の持ち主
  • 人類稀にみる異例な人物

    という意味にはなるでしょう。

結末・ネタバレは?

実際の結末は

エイスケは世界に影響を与えすぎたため
容器冷凍保存されてしまった

という結末でした!

あと味が悪い!(笑)
結局・・・WCCOは良い組織ではなかった?


共演された高杉真宙さんと恒松祐里さんの
『散歩する侵略者』をちょっと
思い出していました、私。
侵略者の“地球侵略”に何だか重なりましたが・・・
結末予想も色々と考えましたよ♪

WCCOから世界を守る

表向きは“世界文化遺産保全機構”という
保護団体。
でも真の目的は“世界を破滅に導く秘密結社”
というダークな組織としての予想。

この場合の結末は

  • WCCOにいたミハルと協力し脱走。
    組織の陰謀を明らかにし世界を救う

こんな予想ができます。
個人的な好みも相当入っていますが(笑)
そもそも、才能あるアーティストを保護って
怪しい団体の匂いしかないですよ(笑)

大どんでん返しがあるといいですね!

WCCOと協力して世界を救う

もう一つの結末は良い結末。


WCCOは未来にある保護組織で
現在を才能あるアーティストの中で
未来を守れる人物がいないかを探していた。

そこで選ばれたのがエイスケ。

彼が描くアートには実は重大な事実があり、
人類が未来を生き抜くための秘密コード・
メッセージ・手がかりが隠されていたことが判明。

こういう流れだと結末は

  • 未来からきたWCCOとミハル、
    エイスケで世界を救う

という感じで良い結末かと。

かなり私の妄想も入っていますが、
バッドエンドでしたね。

考察

結末とタイトルから

人類の宝=才能。
それを独り占めしたかった人間の欲
まるだしの作品

と意味を考察しました。

言い方“保護”だったけど
才能に目がくらんだ男の「人類補完計画」、
正にエヴァンゲリオン(笑)

金銭欲よりも独占欲の方が
強かったストーリーになっていたのでは
ないでしょうか?

才能を自分のコレクションとして
これからも、
この男性は人類を保管していくんでしょうね。

人類の宝(世にも奇妙な物語)は原作と違う?

ストーリー的に原作がありそうな作品。
原作はあるんでしょうか?

原作は誰の漫画?

今作には原作はありません。

オリジナル脚本で手掛けたのは
脚本家の“荒木哉仁”さん。

これまでにも複数作品は担当されていますが
荒木さんの脚本は
エンターテインメント性が高く
ヒューマンドラマでの人間性を描くのも
上手いなとされています。

荒木哉仁の作品

荒木さんはこれまでに多数の作品を
手掛けてきました。

  • トクメイ!警視庁特別会計係
  • しもべえ
  • 世にも奇妙な物語

などですね!

有名な作品が多く、テレビドラマをよく
手掛けられています。



特に「トクメイ!警視庁特別会計係」は
1人の女性刑事の人生に照明をあてた回や
視聴者が共感できるドラマで話題でしたよね!

橋本環奈さんの演技もキュート!
改めてみてみるとやはり荒木さんの脚本は
面白いな!と思えますよ♪

【人類の宝(世にも奇妙な物語)の意味と結末を考察!原作と違う?】まとめ

●「世にも奇妙な物語」の
「人類の宝」の意味は才能があり、
国宝級の価値がある、と考えられる。
結末は主人公のエイスケが冷凍保存
されてしまった。

●考察としては、
人類の宝=才能でそこに
目がくらんだ男性の独占欲と考察した。

●原作はなく、脚本家の荒木哉仁さんの
オリジナル作品。

コメント

タイトルとURLをコピーしました