虹(世にも奇妙な物語2023夏)をネタバレ!結末の考察と意味・感想も

アイキャッチ画像 (8) 原作
記事内に広告が含まれています。

人気グループ・なにわ男子の西畑大吾さんが
『世にも奇妙な物語’23 夏の特別編』
出演されましたね!

カメラ越しにしか見えない
学生服姿のキレイな少女と出逢ってから
生涯が描かれるストーリー「虹」

そこで二眼レフカメラをもつ
25歳の南條拓也を演じ、
なんと75歳の拓也を奥田瑛二さんが演じる
という流れ。

恐怖さが残る奇妙さではなく、
心温まる感動できる奇妙な世界。

虹(世にも奇妙な物語2023夏)をネタバレ!結末の考察と意味・感想も

として
今回はネタバレを中心にまとめてみました。

虹(世にも奇妙な物語2023夏)をネタバレ!

今回の奇妙な物語の中では
短編ストーリーになるので、
どんな物語が描かれるのか?

かなり気になりますね!

ネタバレ

カメラ越しにしか見えない
学生服姿の美しい少女。

追いかけると彼女はどこかへ
案内しているようだったが、
突然消えてしまう。

結局もう一度会いたくて
また一度カメラを覗いていると
一人の女性と出逢い時は流れ2人は一緒になる。

ラストは年齢を重ねた主人公の前に
虹と少女が現れ少女が話をし、
若い時の主人公に戻ったのか?

そんな謎な終わり方でした。

あらすじ

ここで、物語のあらすじをまとめておきます。
参考に♬

雨上がりの青空、
中古カメラ店で一目ぼれした
二眼レフカメラをもつ南條拓也(西畑大吾)。
空を見上げると、そこには虹が出ていた。

虹を撮影しようと二眼レフを構えて
のぞき込むと一人の学生服姿の美しい少女が
こちらを見つめていることに気づく。

不思議に思い顔からカメラを離して見ると
そこには誰もいない。
再びカメラをのぞく拓也。

するとやはり、
そこには少女が立っている。
その少女は拓也をどこかに
案内するかのように歩き出す。

拓也がカメラをのぞきながら
少女の後を追いかけているとぱっと少女は
姿を消してしまう。
カメラをのぞいても、もういない。

カメラ

その日から拓也は少女のことが忘れられず
もう一度会いたいと思っている
ある日のこと、空に虹がかかり……。

番組公式ページより引用

虹(世にも奇妙な物語2023夏)の結末の考察と意味・感想も

あらすじを踏まえた上で、
奇妙な物語の結末の考察もしていきましょうか♬

皆さんはどう感じますか?

結末をネタバレ

カメラの中に映った女生徒は、
亡くなっていました。

主人公の拓也と自分を引き合わせるために、
連れてきてくれたんじゃないか?そう告げる女性。

その女性は女生徒・川上七美の姉
つまり、2人は姉妹で、
七美は亡くなっていたのですが・・・

結婚し、
七美の姉もなくなります。

ある日。虹が見えた時、
もう一度あえるのではないかと
一人になった拓也はもう一度、

あの女生徒がみえ、諭され、
虹も女生徒も見えなくなりました。

虹の内容を考察

ストーリー的に一番理解が難しかったと感じましたね。

色々考察は出ています。

●妹を殺したのは姉で、
虹の女の子は幽霊の姿で
男の子に助けを求めてた。
男の子は姉に殺される

●少女の姉と出会い幸せな家庭を築き、
歳を重ねた男は生きる希望を
ファインダーの中に見たのかもしれない

個人的には、
もう既に姉妹2人は亡くなっているので
一人になった時に命をたとうとした拓也に
「自殺をしてはならないもの」
「あの世にいるものを追ってはいけない」
そのことを、
七美は最後に伝えにきたのでは?と思いました。

後はカメラのレンズ越しにしか
七美はみえなかったわけだし、
あちらの世界へ一時は連れて行こうとした?

いやでも、
辿り着けないはずの虹のふもとに
たどり着いてしまって、
拓也が若返った一瞬の描写、
七美が最後に喋りだしたとなると・・・

考察としては、

拓也はもうこの世にはいない存在

と考えるのが一番筋が通るかも?

使ってたカメラも中古だし、
以前の持ち主がもしかしたら
良く撮影していた女性が七美だったのかも?

色々考えられますよね。
一番奇妙さが残るストーリーでは
ないでしょうか?

感想・評判

ふわっとした物語だっただけに、
一見、一番良かったかな?とは思えたけど、
内容を紐解いていくと
結構見えない怖さがあるなと思ったんですよね。

ホントに意味が分からないとゾクッとするかも。

SNAでも意味が分からない、
でも良かったという感想がでていました。

  • 結局最後まで見たけど
    虹よく分かんなかったな
  • カメラに映る人は死人だけなの?
    だからお爺さんももう亡くなってる?
  • 個人的に最後の「虹」好きだなぁ。
    なんでもセリフで言っちゃう
    最近のドラマと違って、
    ほとんど喋らないのが良いですね。
    あと何よりカメラのレンズ覗いて
    幻影がってのがあゝ乱歩って感じ。

受けとり方によっては、怖くもあり、
ファンタジーにもなるかなと思いますね!

【虹(世にも奇妙な物語2023夏)をネタバレ!結末の考察と意味・感想も】まとめ

●6月17日(土)21時から
「世にも奇妙な物語’23 夏の特別編」が
放送された。
10分短編ドラマ『虹』に
なにわ男子の西畑大吾さんと
奥田瑛二さんらが出演。

●主人公がカメラ越しに出逢った
一人の少女と生涯が描かれている物語。

●最後に虹が見えた時、
もう一度あえるのではないかと
一人になった拓也はもう一度
あの女生徒がみえ、諭され、
虹も女生徒も見えなくなった。
拓也はもうこの世にいない存在とも
考えられる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました